節電のヒント(掃除機 その2) - 上手に節電する方法→めざせ節電15%

節電のヒント(掃除機 その2)

大体どの電化製品もそうなのですが、最初に電源を入れた時に最もたくさんの電力を使います。
照明器具などはまだ微々たるものですが、掃除機の場合は最初に使用する電力が大きいので、あまり電源を何度もつけたり消したりということはしない方が良いということです。
ワンルームマンションなどでは、一度スイッチを入れれば部屋の中の掃除が出来てしまうと思います。
何部屋もあるマンションや、一軒家にお住いの場合は、掃除する部屋に移動するたびに、掃除機もコンセントから外すということは避けられないですよね。
しかし、どこのコンセントに差し込むかによっては、一度に2〜3部屋の掃除が出来てしまうのではないでしょうか?
ご自宅の中で掃除機をかけるのに最適なコンセントの場所を探してみましょう。もし、掃除機のコードだけで長さが足りない場合は、延長コードを利用してもいいですね。
また、床の上のものを片付けながら掃除機をかけていては時間も電気もたくさん使ってしまい効率が悪いので、出来るだけ別の場所に寄せてしまってから一気にかけるようにしましょう。
最近では、ホームセンターなどに行けば、クイックルワイパーのようなフロアモップもいろいろ販売されていますね。
私も使っていますが、細かいほこりなども大変きれいに取れますよ。
このような掃除道具も併用してみてはいかかでしょうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。